ニコンF4でつづるフォト日記    たまにはキャノンFTb


by tmk-efuyon

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

早春の風伝おろし


e0156251_17195788.jpg


白梅~♪ 青空~♪ おろしの風~♪

ちょっと、北国の春っぽい風景に出会いました。

ここ、三重県・御浜町の風伝おろしは、季節ごとに表情を変えてくれます。

風伝峠の前に広がるのは、初夏の百合、秋のコスモス、黄金の稲穂が波打つ田んぼ、そして早春の白梅。

冬枯れの風景にも、春の呼び声が聴こえてきそうです。



キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2010-02-28 17:37 | 三重県の風景

惑う


e0156251_04397.jpg


お昼休みに、勤めている会社の近くの川へとやってきました。

そこはとても深く澄んでいて、信州の山間にある湖にいるような気にさせてくれます(^^ゞ

車でわずか3分の信州トリップ♪

ワタシ、密かに河童が潜んでいるんじゃないかと思ってるんですw


熊野市井戸町にて

 
キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2010-02-27 00:18 | 熊野市

残寒


e0156251_23466100.jpg


静かに錆びてゆく船。

陸に上がって見るのは、白日夢? 

それとも。


キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2010-02-26 00:01 | 那智勝浦町

里の春


e0156251_22355736.jpg


そろそろ大空に霞がかかってきて、いい気候になってきました。
ん~、春よのぅ♪
自分の趣味的世界でキョーシュクですが、こんな佇まいのお宅に憧れます。
ゆったりした敷地に平屋建ての家。
庭の畑には旬の野菜が植えられている。
今日は遠くから友達が遊びに来てくれた。
ゆっくりしていってくれるんでしょう?
晩ごはんは鍋にしましょう。
縁側からツッカケ履いて、小走りに畑から白菜やら葱を引き抜いてくる。
その姿は、ご馳走という言葉そのもの。

鍋も空になったし、夜も過ぎて、ちょっとナイトクルージングと洒落こみますか。

踊り疲れたディスコの帰り・・・
・・・30分で帰れるところに住まいがあったらぁ~~~。
高速道路ででも、ってか、高速きてないけど(爆)。


キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2010-02-24 22:58 | 風景

のんびり。


e0156251_22221069.jpg


兵どもが夢の跡・・・ではございません。
昔、丹鶴城(新宮城)跡に小さな小さなケーブルカーがありました。
走行距離100メートルもなかったんじゃないかな(^^;
それに乗ったり下りたり、その後は近くのスーパーの百貨店(ホントよ)屋上遊園で遊び、
大食堂でアイスクリームを食べるのが、子供のころのお気に入りでした。
ウェハースとチェリー(もちろん缶詰のw)が添えられたもの♪
アイスクリームを食べながら、ケーブルカーが動いているのをのんびりと眺めたりして。
一時期、城と百貨店が新宮のランドマーク的な場所なのでした。

戦前のお話じゃありませんので、あしからずwww


新宮市・丹鶴城址ケーブル乗り場跡にて

キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2010-02-23 23:01 |

雨のどうぶつ園


雨の降る或る朝、どうぶつたちに会ってきました。

e0156251_21574958.jpg





e0156251_21583916.jpg





e0156251_21592712.jpg


夜になると、彼らは動きはじめるのです(嘘)。


新宮市三輪崎 「黒潮公園」にて


キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2010-02-22 22:06 | 風景

あまりに近くにいると、身近すぎてその素敵さが目に入らないことがありますよね。
何てことはない、普通の風景。
でも、ふと何てことでもなくないかも?って気付いたときは、たまらなく楽しい。


熊野市神川町柳谷の瀧神社を、るるぶ的に歩いてきました♪
山椒は小粒でピリリと辛い・・・・・まるで、そんな神社です(って、どんなんやねんw)。

e0156251_9205593.jpg






e0156251_9213724.jpg






e0156251_9222233.jpg






e0156251_9232653.jpg


苔萌えの方なら、ぜひ一度♪
参道、石階段、常夜灯、石垣、杉の木・・・に、まきまきぃ♪ですのよ。
杉木立の木漏れ日に、ひっそりと息づく苔。
(かつ爺さん、杉の話題で恐縮です)

素敵な木漏れ日と、せせらぎの音に包まれていました。
そう、ここは名前の通り、神社の前に小さくて品のいい瀧が流れています。
そして今、境内に咲いているバイカオウレン(梅花黄蓮)が見ごろです。
3枚目の写真で、石垣から地面まで、苔の間にたくさん顔を出しているのですが(^^;
単焦点、55ミリでわかりずらくてスミマセンスミマセン(汗)。
木漏れ日、瀧、そして神さまの化身のような小さな花々に会いにいらっしゃいませんか?


熊野市神川町柳谷100、瀧神社へのアクセス



わかりずらい地図ですみませぬ。 <(_)>
地図の通り、熊野市を通る国道42号獅子巌手前(尾鷲寄り)交差点を、山へ向けて曲がります。
道なりにずーっとずーっと直進。
途中曲がりくねりながらも、製材所も横目にずーっとずーっと直進。
那智黒石の里、神川町に出てきます。
神川郵便局の前がT字路になっており、そこを右へ。
10分ほど走ると柳谷の集落です。
集落に入ってすぐの二差路を迷わず左へ(もし、分校跡に行ってしまったら引き返してくださいね)。
集落が途切れたあたりに小さな橋と常夜灯があります。
そのあたりに車を停めて、右手への参道を進むと瀧神社です。
獅子岩の交差点から車で約30分です。


キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2010-02-21 10:09 | 寺社仏閣

森の精


e0156251_23404058.jpg


大きな森の中に、ひっそりと咲いていたバイカオウレン(梅花黄蓮)。

小さくて可憐な森の精のようです。



キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2010-02-20 23:46 |

サヨウナラ、SL


いつまでも身近に存在して、癒し続けてくれるものだと思っていたSL。

老朽化による安全対策の名のもとに、天に召されることになりました。


e0156251_22224931.jpg






e0156251_22233740.jpg






e0156251_22242631.jpg





e0156251_2225935.jpg






e0156251_22254610.jpg


う~ん、スクラップで得るお金よりも切り賃の方が高くつくでしょうね(^^;
まだ顔のあたり(トーマス的に言えばw)は残ってます。
一気にがっしゃーんと壊されるのと、少しずつ切り刻まれるのとではどちらが残酷か。
安らかに、逝ってください。

熊野市井戸町下平公園にて

追記
ところで、ニコンに出した愛機4サマが返ってきました。
修理部品保有期間を過ぎて、部品が無いため修理不能とのこと。
部品にも税金がかかるらしいので、メーカーとしても仕方がないのかもしれない。
うっかりしていて気付きませんでしたが、F4は一昨年前(2008年8月)に保有期間が終わっていました(汗)。
ん~、このエコの時代ですよ、そろそろ大量消費大量生産的なことはやめて、良いものをより長く使ってもらう方向も模索してほしいです。
その点、ライカはエエですなぁ。
古いのも修理してもらえて。
まぁ、ライカユーザーは、お金にいとめをつけない方々ですから、部品も新たに作ったりするかもw
最悪、中古のF4を買って部品をそこから取り出してもらおうかとも考えたりしましたが、そのためにちゃんと動いているのを犠牲にしてまで
ドナーにするのもどうかと・・・。
でもあきらめたくないので、大阪の修理業者さんに明日送って、診てもらいます。
とりあえず、スピードライトが光らないという不具合のみで、別に使えないというわけではないです。
でも、いよいよ・・・になってきたらマニュアル操作に切り替えられるし、それでもホントにホントにダメになったら、手元に置いて空シャッター
切って遊んでやります。
簡単には逝かせませんとも!

各メーカーのサイトに修理部品保有一覧表があるのをご存知でしょうか。
古い機種をお持ちの方は、是非ご確認なさってください。 
部品保有期間を過ぎても、部品交換なしで修理できる場合もありますので、まずメーカーに相談されてみた方がよろしいかと思います。

とりあえず、ニコンのサイトにあった修理部品保有一覧表のうち、フィルム一眼レフカメラを記します。
F100     F3    F5     F6    F60  
F80D    F80S  F90X  FM10   FM3A
NewFM2   U    U2    Us   ニコノスV

ニコン党なのですみませぬ。 <(_)>
デジイチ、スピードライト、レンズ、その他もご確認を・・・
これらの表に在るか無いかで、中古価格に影響がでるんですねぇ。
F4の暴落は納得(苦笑)。


キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2010-02-19 23:51 | 鉄子の部屋

麻雀牌


e0156251_233108.jpg


勤めている会社では、貸し家、貸しアパート業もしているのですが、
借りてくださる方も様々でとてもいい人生勉強になります。
まるで我が家のように大切に住んでくれる人。
(実は、こういう人はなかなか少ない)
主婦顔負けに、家事全般何でもござれの青年。
(彼には、サンマの梅しそフライの献立を教えてもらった)
賭け事で身を持ち崩していった家族。
(じいちゃんの葬式の日に、パチンコする家族を見たことあります? 挙句に夜逃げ)
借主さんも色々、人生も色々でございますね。


たまに、引越しの置き土産があります。
とはいえ、この麻雀牌。
今は亡き熊野の伝説の雀師のものでした。
この牌も、色々な人生を見てきたんでしょうね・・・。


キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2010-02-18 00:11 | 小物