ニコンF4でつづるフォト日記    たまにはキャノンFTb


by tmk-efuyon

<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

モノクロ紀行*後編


教訓! 「慣れないことをしてはいけません」
ここぞ!という本番にぃぃ~(^^;
見事に鬼はずれまくってしまいました。
ほとんどが露出不足。
あぁ、無情ぉww
重くて肩がはずれそうになっても、4サマを持ってゆけばよかった・・・。


通天閣を前にして、モノクロの目を通して見れば、新世界の風景も大正浪漫。
素敵なモダンボーイを撮らせていただきました。


e0156251_23543194.jpg






e0156251_23551715.jpg






e0156251_23555210.jpg


ピントが甘くてお恥ずかしいですが、この文句に惚れました♪

Kodak 125PX
キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2009-10-31 00:11 | モノクロ | Comments(4)

モノクロ紀行*前編

少しずつカメラにも慣れてきた、今日この頃・・・
ちょっと調子づいてきて、モノクロにもチャレンジしよっかな。
用事で大阪に行くけど、カメラをバッグにしのばせておこう。
愛機4サマは街中を持ち歩くには重すぎるので、キャノンFTbを連れてゆこうか。
どうせならマニュアルも勉強したいしぃ。
モノクロフィルムで、何かエエのが撮れちゃったりしちゃったりして?!

という邪念を胸いっぱいに、先日大阪へ行ってまいりました(^^ゞ
使用したフィルムは、コダックPLUS-X 125。
PXシリーズも全て今年末で製造販売終了されるんですって?
モノクロだし、コダック現像は現像料がいいお値段する(!)ので、需要が少ないのでしょうか。

フィルムを装填して、いざ大阪へ~。
朝イチの特急から見るJR湯川駅越しの朝焼けは、うっとりするほどの暁光で・・・。
・・・今、入っているフィルムはモノクロやからのぉ・・・orz
天気は素晴らしく、秋の澄んだ空気に空も海も山も色がいつも以上に映えている。
あぁぁ・・・(^^;


e0156251_0342652.jpg






e0156251_0351749.jpg


阪堺電車上町線・住吉鳥居前駅にて
Kodak 125PX コダック現像
キャノンFtb

バックが白地につき、見づらくてすみませぬ。 <(_)>
by tmk-efuyon | 2009-10-30 00:52 | モノクロ | Comments(6)

金山神社


e0156251_23432596.jpg


ぶろぐを始めてから、神社を撮らせていただくことが多くなりました。
神さまは八百万いらっしゃるといいますが、お鎮まりになる社もいろいろですねぇ。
ここ金山神社の狛犬は神さまにピタリとよりそっているようです。
そして、旅人が一夜の暖を求めて泊まっているような雰囲気がする神殿でもあり・・・。
モノクロのチャンバラ映画のセットに使いたいぐらい。
電線はCGで消しちゃえ~^^



e0156251_035421.jpg






e0156251_045991.jpg


大樹の根が、えらいことになっております。
・・・何か、象徴的な感じがしないでもないが>きゃっ♪


小さいながら、とても趣の深い神社です。

熊野市金山町・金山神社にて
Kodak Ektar 100
by tmk-efuyon | 2009-10-29 00:20 | 寺社仏閣 | Comments(4)

通りすがりに

それは肌寒い日のことでした。

うすら寒い風景も、撮ってみたいな・・・と。



e0156251_23483944.jpg


現像してみましたら、意外とユーモラスな感じになっていました。
やはりワタシ、気取ってよう撮れませんww



熊野市有馬町にて
Kodak Ektar 100
by tmk-efuyon | 2009-10-28 00:36 | 風景 | Comments(4)

鄙の川原で


e0156251_23483768.jpg


こんなありふれた景色がいとおしく感じる今日、このごろ。

ん~、疲れてるのかしらwww

ゆったり川面を遊ぶ鴨たち。

風に乗って、かすかに硫黄の匂いがしました。

鄙びた温泉地の午後のことです。



那智勝浦町湯川・「ゆかし潟」のあたりで
Kodak Ektar 100
by tmk-efuyon | 2009-10-27 00:06 | 那智勝浦町 | Comments(4)

芸術の秋


お、おいおい、そこのお兄さん!
ベンチでうたた寝してたら、風邪ひきますよぉ。
っていうか、びびびびっくりしたー!
銅像でんがなww
でも新聞紙ってけっこう温かいのよねぇ>ぉい

e0156251_043209.jpg






もちろん前衛的オブジェもあり・・・

e0156251_0474543.jpg






コレ、実際は1本足で、色っぽい唐傘おばけの傘なしっちゅう感じなんですがw
足の回りをぐるぐると、ベストなアングルを狙ってるワタシの姿を見られなくてえがった。
どうですかね? このショットが一番色っぽいんですが~。
ちょっと小股の切れ上がった的な?

e0156251_0544166.jpg






e0156251_0552345.jpg






e0156251_0561483.jpg


牧神でしょうか。
西洋では建物の破風や噴水、オブジェ等々に、神さまや天使の顔首をそのまんま付けているのをよく見ます。
顔首オンリーで。
日本人の想像を超えた発想やね^^
ちょっとブキミなところがイイ♪


那智勝浦町湯川にある芸術の園のオブジェたち。
それほど大きくない公園に、国内外の作家さんらの作品がその他たくさん置かれてあります。
ジャンルもいろいろ、素材もいろいろ。
国道42号を那智勝浦から串本方面へ走行中、右手にあるゆかし潟の裏側、四季の郷温泉手前です。



Kodak Ektar 100
by tmk-efuyon | 2009-10-26 01:21 | 那智勝浦町 | Comments(4)

芸術への招待


e0156251_8364419.jpg


静かな山里にひっそりとたたずむ芸術の園。
那智勝浦町にある素敵な場所を訪ねました。
山あいの公園を見渡すと木々は色づきはじめ、ヒヨドリの甲高いさえずりがこだまして、秋も深まっています。
南国の温暖な気候のせいか、もう山茶花の花弁が散り急いで。


では、あの門から中へとご案内いたします。
素敵なオブジェたちがお待ちいたしております♪

つづく。

那智勝浦町湯川にて
Kodak Ektar 100
by tmk-efuyon | 2009-10-25 09:37 | 那智勝浦町 | Comments(6)

いろんなフィルムを!

普段使いのフィルムは、フジのスペリアエクストラ400です。
その他、感度を上げても下げても富士屋さん、たま~にコニカを使っております^^
が! せっかくの銀塩なんだから、もっと色々試さなくては!
不肖TMKちょっぴり背のびしちゃうど~。
Yes, I can! って、どこぞの大統領のパクリかww
じゃぁ~!というわけで、コダックしてみますか♪
ところで、コダックはコダクロームに始まり、今年末で製造販売中止になるフィルムがたくさんありますね。
気が付けば、フジよりフィルムのラインアップが少なくなってしまっているじゃありませんか。
一回も使わずじまいでは、何だかくやしいので少しずつ買ってしまいました(アセアセ)。
買ったはいいんですけれど、普段に使う勇気がなくて、「いつ使おう?」。
・・・・・。
冷蔵庫に、フィルムコーナーが出来てしまったっちゃw

で、今回は手始めにコダックのネガフィルム・エクター100を装填。(^^ゞ
これは幾らなんでもなくならんだろうね?


e0156251_010403.jpg





e0156251_0113427.jpg





e0156251_014205.jpg





e0156251_0284859.jpg


いつもと雰囲気が違うゾ♪
色にメリハリついて、結構好きかも。


那智勝浦町立温泉病院にて
by tmk-efuyon | 2009-10-24 00:25 | カメラ・フィルム関連 | Comments(6)

湯川駅の朝


e0156251_23483677.jpg


上に見えますのは、JR新宮駅午前5時36分発京都行き、特急「スーパーくろしお」でございます♪
湯川駅6時ごろ通過~でございます。
朝靄にたたずむ湯川駅。
駅の前がすぐ海水浴場になっており、よく泳ぎに来ました。


e0156251_021145.jpg


特急を見送って、20分後くらいに回送車両も通過~。
早朝の靄のせいもあってか、感度400ではバシッと止まらなかった(^^;;
もちろん三脚アリでしたが、こういう状況では800でないといかんのか・・・。

よく晴れた朝の一番の特急が通過する時刻に、この駅のホームから眺める海がとてもいい。
朝焼けにきらめく雄大な海原が広がっています。
水平線を昇る朝日、小さな島影、そして沖をゆく船。
朝早く起きた人へのご褒美のような風景です。
もちろん、この特急に乗れば(運が良けりゃ)朝日と共に旅ができますね。

この日は朝焼けと特急の組み合わせを撮りに行ったのですが、着いてみたらあいにくの空模様で(汗)。
朝靄が出ていたので、何とかかんとか・・・。

JR紀勢本線 湯川駅にて 10/18
by tmk-efuyon | 2009-10-23 00:45 | 鉄子の部屋 | Comments(6)

パパチャリにのって


e0156251_00541.jpg


風を切って走るのって、気持ちいいなぁ。

何だかとっても楽しいんだよ。

坊やをのせて、お家へ帰ろう。

穏やかな秋の夕暮れ時です。



新宮市登坂にて
by tmk-efuyon | 2009-10-22 00:18 | 新宮市 | Comments(5)