ニコンF4でつづるフォト日記    たまにはキャノンFTb


by tmk-efuyon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:熊野市( 48 )

待っている男、そして女

タングステンフィルムシリーズその②

e0156251_21543599.jpg


七里御浜海岸を写してみたら、なんとなく野外劇のような光景が広がっていました。
スチル写真を想像して撮ってみても、面白い気がする。




e0156251_2202015.jpg


Fuji T64
by tmk-efuyon | 2011-07-04 22:02 | 熊野市

慶光院さま

e0156251_21373278.jpg


その昔、伊勢の国(現在の三重県伊勢市)に存在した禅宗の尼寺「慶光院」(けいこういん)。
その第三世門跡、清順上人は熊野の生まれといわれています。
入鹿八幡宮の隣りにひっそりとおわします、清順上人の像を訪ねました。
戦国時代に、100年以上途絶えていた伊勢神宮の式年遷宮を復活させるべく諸国を勧進
行脚して見事に外宮の遷宮を成し遂げられたのです。
しかし、病に倒れ、内宮の遷宮は叶いませんでしたが、その後、門人らによって内宮外宮
共に、神宮式年遷宮が執り行われるようになっていきました。



e0156251_2157989.jpg


ちなみに・・・
第六世門跡の方が有名かも。
徳川家光の側室であった、お万の方です。
将軍への挨拶に登城した、慶光院門跡を見初めて、無理やり還俗させたのですよ。
なんて、尊大で横暴で乱暴な家光サン!
そこまでしてでも、我がものに・・・以下、略。
どれだけ、美貌で麗しい尼君だったことでしょう・・・。
うふ♪ 小説や映画になるの、わかりますわ♪


熊野市紀和町小栗須 「慶光院清順上人尊像」
明治の廃仏毀釈で、慶光院は廃せられましたが、建物は伊勢神宮に残っています。
by tmk-efuyon | 2011-03-08 22:16 | 熊野市

川のほとりに


e0156251_21453675.jpg


勤めている会社から、車で5分ほど走ったところにある、お気に入りの水辺。

今日は、お昼休みに行ってきました。

煮詰まった頭を、一旦リセットしよう。




e0156251_21462564.jpg


恥ずかしい失敗を、パソコンのように初期化できたらいいのに(笑)。
by tmk-efuyon | 2011-01-12 21:53 | 熊野市

紅葉に・・・


彩の秋

e0156251_21592047.jpg






e0156251_220517.jpg






e0156251_2214152.jpg


ん?! ・・・・ちょっと、待ってくださいな?

(゜д゜;;)))))えぇぇ~~~~~!!! 
銀杏の木の葉が、真っ黄色ぉ~!
そんでまた、落ち始めているぅ~!

もう?
これを撮ったのは先週の金曜日。
うむむ・・・今週末から、管内紅葉パトロールを始めなければならないか・・・。
特に、銀杏部門(笑)。
カメラマンの皆さま~・・・
ちょいと、紀伊半島の紅葉シーズン突入近し?!

熊野市飛鳥町にて
by tmk-efuyon | 2010-10-18 22:16 | 熊野市

大丹倉から


e0156251_025999.jpg


雲の行方が気になって、尾川川沿いに大丹倉(おおにぐら)へ走りました。
刷毛で描いたような秋らしい雲も、車を道路脇に止めていざカメラを構えた時には、流れ流れて。
そうはうまくいかない。
巨匠のように、もう少し待ってみたのですがね。
いい雲なんて来ないのよ・・・(←by桃井かおり風にけだるく言ってみました)。
雲がダメなら、車を~というわけで車待ち(笑)。
ん~、これまた全然来ないのよ・・・。
待って待って待って、おぉ!かわいいのがキター♪
大自然に意外と合うかも?!


熊野市育生町赤倉 大丹倉にて
高さ約300m、水平距離数百m、三重県天然記念物
by tmk-efuyon | 2010-10-01 00:25 | 熊野市

夏の名残


長袖のシャツが心地いい季節。
日差しもそよぐ風も、すっかり秋の色になってきました。
でも、まだほんの少し、夏の名残があって。
秋は、ちょっと胸にきますね・・・。


e0156251_236387.jpg






e0156251_2372967.jpg



熊野市育生町 尾川川にて
by tmk-efuyon | 2010-09-29 23:12 | 熊野市

そこの、お姉さ~ん!


e0156251_22461338.jpg


連日の猛暑にうんざりして、ちょっと涼みに熊野市紀和町へ行ってきました。
素足で川辺をちゃぷちゃぷ歩きたくなりまして。
ん~♪ 心地いいですぅ~♪
脱ぎ捨てて、転がった靴がなんとも可愛く思えたものの、「川原に残された靴」って・・・。
まるっきり意図するものが違ってしまうようなので、撮るのは止めることにする(笑)。
しばらくカメラを構えながら、ちゃぷちゃぷやっていると、ウォータージェット船が波を蹴立ててきました。
(最近、乗り物系の偶然ドンピシャが多くね?)
おぉ、瀞峡(どろきょう)へ行くのね。 ワタシも行きたいなぁ・・・。
熊野川水系の北山川上流にあり、奈良、三重、そして和歌山の三県にまたがる瀞峡へ。
そうこうするうちに、船はゆっくりと速度を落とし、船長さんの呼び声が。
「お姉さーん! 乗りますかぁ~? 乗りませんかぁ~?」
辺りをきょろきょろするまでもなく、その場にいるのはワタシひとり。
「すみませ~ん! 乗らないですぅ~!」
バイバーイ!いってらっしゃ~い! 船を見送るワタシ。
こんなやりとりが楽しくて、帰るころにはすっかりほのぼのモードになっていました。


熊野市紀和町、熊野交通ウォータージェット船・小川口乗り場にて
 
by tmk-efuyon | 2010-07-30 23:36 | 熊野市

水仙の咲く道を


七里御浜海岸沿いの松林の中に、このところ気高い香りをあたりに放って咲いていた水仙。

55ミリレンズで花を撮る!にチャレンジしておりますが、どうにもコツがつかめません。

寄ることよりも、ひいてみる方が、このレンズの個性に合うのかどうか・・・。

てか、後ろへ下がらないと被写体が入らなかったりするんですよね(汗)。


e0156251_0192343.jpg






e0156251_0201392.jpg


ん~♪ 難しく考えるのはよして、とにかくあたってくだけちゃお(^^ゞ


熊野市有馬町にて
キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2010-04-02 00:38 | 熊野市

惑う


e0156251_04397.jpg


お昼休みに、勤めている会社の近くの川へとやってきました。

そこはとても深く澄んでいて、信州の山間にある湖にいるような気にさせてくれます(^^ゞ

車でわずか3分の信州トリップ♪

ワタシ、密かに河童が潜んでいるんじゃないかと思ってるんですw


熊野市井戸町にて

 
キャノンFTb
by tmk-efuyon | 2010-02-27 00:18 | 熊野市

雨の親地町



昨日から降り続く冷たい雨。

深々と冷えて、吐く息も白く。


e0156251_2153955.jpg






e0156251_21534548.jpg


向こう三軒両隣り、隣りは何をする人か、よく分かっている人情味あふれた町並み。
道端でも気軽に洗濯物を干せる、おおらかさがエエですよね。
そういえば、ここは熊野市の漁師町。
そうだ、まるで南イタリアっぽいねw


熊野市木本町親地町にて
by tmk-efuyon | 2010-02-01 22:18 | 熊野市