ニコンF4でつづるフォト日記    たまにはキャノンFTb


by tmk-efuyon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ゆうがく先生


e0156251_22175155.jpg


斜め45度的、男の背中・・・
威風堂々、シビレます・・・

なんて、妄想にひたっている場合ではない(笑)。
前から興味を持っていた濱口熊嶽(ゆうがく)先生に、先日偶然出会いました。
そう、先生の銅像にぃ。
何かを想っていると、それに関連することに会うってことないですか?
お会いしたかったです~。
熊野の摩訶不思議、ゆうがく先生♪

資料によると、ゆうがく先生は・・・
「長島の貧しい漁師の家に生まれ、網引き小僧をした後、那智山に入り多年の修行により、ある種の
祈祷術を身につけ、種々の病気治療を生業とするようになる。
やがてその名は全国的に知られるようになり、遠くは中国、アメリカにまで出かけ治療を行った。
一代にして巨万の富と名声を手に入れた熊嶽はその財を郷土の為に惜しげもなく使った。」

ゆうがく先生の曾孫の方に伺うと、本宅は東京だが、紀伊長島町に別邸がありました。
当時の写真(昭和初期)を見せてもらったのだが、実に素晴らしかった。
別邸前に停められている先生所有の三台の車、出迎える書生、秘書、請願巡査。
瓦の波が続く邸宅、土蔵、漆喰壁の石垣、風格のある門構え。
そして、今は昔・・・。
屋敷の一部分が、伊勢市内の喫茶店に使われているらしく、いつか訪ねていきたいと思う。



e0156251_23154831.jpg


三重県紀北町紀伊長島区
濱口熊嶽師之像
Commented by ymichihata at 2011-06-03 00:00
この像、近くでみると顔が無残なことになっていますよね・・・
Commented by tmk-efuyon at 2011-06-03 00:12
若先生☆
そうなんです・・・
アップも試みたのですが、どうも美的にならず。
銅像の回りをぐるぐるしながら、結局このアングルにぃ。
縦写真好きなんです~(※^^※)
男の背中といえば・・・靖国神社の大村益次郎像を撮りたいなぁ。
Commented by kid at 2011-06-03 08:43 x
どおりで遠まきのお写真と・・・。
祈祷術なんてすごく怪しげですが、ちゃんとした方だったのですね。
Commented by tmk-efuyon at 2011-06-03 23:17
kidさん☆
どこにアングルがあるかな~なんて探りながら、銅像の回りをああでもない、
こうでもないとやってました~。
知らない人が見たら、引いてる?
怪しげということで、何度も訴えられたそうですが、その度に勝訴されたそうです。
昭和八年製の講習本を読ませてもらったのですが、とても興味深かったですよ。
Commented by かつ爺 at 2011-06-04 14:46 x
濱口さんの小説書いた、現某町町会議員の某氏とは
ある会の仲間でした、そして某所の居酒屋で子孫の
濱口さんとよく飲んでました、関係ないけどねww
Commented by tmk-efuyon at 2011-06-04 22:30
かつ爺さん☆
仕事がきっかけで、曾孫の方と知り合いまして。
興味を持ち出してすぐに、この銅像を見つけて、めちゃ嬉しかったです。
なんというシンクロ!!
ゆうがく先生の小説、読んでみたいです。
Commented by RAC at 2011-06-08 01:07 x
初めて聞いたお名前だったので調べてみると…
抜歯術で名を馳せたとか!? 
業界人としては興味深々♪
Commented by tmk-efuyon at 2011-06-08 22:05
RACさん☆
そうなんですよ~! 抜歯術!!
どんな術なのか・・・。
ゆうがく先生の講義本10冊ほどあり、紐解いてみます~。
って、解いてみてバラバラになったりして(笑)。
Commented by とうとのとり at 2011-07-11 16:13 x
わたしも浜口熊嶽さんに興味があっていろいろ調べています。議員さんの書かれた本、ご希望でしたら紹介しますよ。
Commented by tmk-efuyon at 2011-07-11 23:39
とうとのとりさん☆
ようこそのお運び、誠にありがとうございます♪
熊嶽先生の御本、読めば読むほど面白いですよね!
議員さんがお書きになった御本、教えていただけたら有難いです。
日々の忙しさで、この本のことをすっかり失念しておりました(^^;
お手数をおかけいたします。
今後ともよろしくお願いいたします m(_)m
Commented at 2011-07-16 12:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tmk-efuyon | 2011-06-02 23:25 | どうぞう | Comments(11)