ニコンF4でつづるフォト日記    たまにはキャノンFTb


by tmk-efuyon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

海上起重機船「海翔」がやってきた! part 3


e0156251_233842.jpg


海上起重機船(クレーン船)「海翔」は全長120メートル、幅55メートル、高さ123.5メートル。
今回の作業は新宮港沖合いの防波堤へ、箱型コンクリート製のケーソン4体を据え付ける。
ワタシが行った時は、すでに2体を据え付けたあとでした。
地元紙・紀南新聞の記事によると、

  今回の据え付け作業で、防波堤2基のうち1基のケーソン据え付けが完了する。
  来年度に上部工・型枠設置や消波ブロックを設置し、仕上げる計画だという。



e0156251_2317202.jpg


タグボート4隻で沖合いへと進む「海翔」。
島影と船体が重なって、わかりにく~くなってしまいました(^^;
ひょっこりひょうたん島にクレーンが生えたようなww
スミマセンスミマセン!
影絵っぽくなりましたが、あらためて幾何学模様的な美しさを感じます。



e0156251_23241355.jpg


実はコレ、ちょっと気になったショット。
ここは、重さ2,400トンのコンクリート製ケーソンが置かれてあった場所なのですが、まさかまさかケーソンの底に木を差し込んでいたとわ!!!
作業をやりやすく、そして汚さないためにするものです。
ワタシも仕事場で材木をよく扱いますが、フォークリフトで材木を運んだり地面に置いたりするのに、「りん」(上の写真のようなもの)をよく使います。
新人の頃はよく、「りん」を敷けーっ。ぼ~っと立って見るな~、すぐ反応しろーって怒声が飛んできました。
この現場では、こんな巨大なコンクリートの塊までも丁寧に扱っているんだぁ~と、びっくりするやら感心しました。
さすが日本人、仕事が丁寧ですね。
ていうか、これがあたりまえなのかも。


新宮港にて
by tmk-efuyon | 2010-01-05 23:52 | 出来事