ニコンF4でつづるフォト日記    たまにはキャノンFTb


by tmk-efuyon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ちきゅうに会いに

この日曜日にymichihataさんの戦艦に接して実際に大きな船を見たくなり、そのまま車を走らせて「ちきゅう」に会いに行ってきました。
そもそも、「ちきゅう」という船とは何ぞや?
地球の深部から、太古の地球や地中生物、地震のメカニズムを探査し研究する船です。
船から水深2,500mの海底下7,000mを刃のついたパイプで掘削するんですと。
7,000mとは・・・富士山2個重ね(^^ゞ  気が遠くなりますww

長さ   210m
幅    38m
高さ   約130m(船底から)
深さ   16.9m
総トン数 57,087トン
乗組員  150名

とてもでかいですw
熊野灘沖での調査へと、もう出航したのかな?
東南海地震地帯に住んでおりますので、「ちきゅう」さん、どうぞよろしくお願いします。

e0156251_0222514.jpg

(キャノンFTb)
Commented by kid at 2009-05-14 16:58 x
そんなお船が活躍しているとは。でもネーミングが・・・。誰が乗ってるんだろうか?
Commented by tmk-efuyon at 2009-05-14 23:09
kidさん☆
地球の深部を探査する船なので、ある意味ズバリなネーミングかもですね~^^
この船には、研究者、技術者、船員などの皆さんが乗っているそうです。 
船首に見える傘のような鉄骨屋根ですが、これ、ヘリポートなんですよ。 
穴を掘り始めると、長期間同じ場所にとまっているので人員の交代はヘリコプターで行うんですって。
Commented by かつ爺 at 2009-05-15 22:14 x
乗組員も凄い人数ですね
Commented by tmk-efuyon at 2009-05-16 22:39
かつ爺さん☆
外国人の方々もいらっしゃいました。
共同研究されているのかもしれないですね。
乗組員150名といったら、ちょっとしたコミュニティーですよね。
by tmk-efuyon | 2009-05-14 00:29 | 風景 | Comments(4)